いろいろな場所へお菓子が旅する。
時には私も一緒に向かう。

ここ数年そんなことを繰り返して、
毎回、新しい出会いや再会のなかで、自分自身を確かめています。
今まで自分がしてきたことやこれからしたいことを
まっていてくれるお客様や友達たちが気付かせてくれるからです。
特に、去年の10月に「ももの木 なしの木 りんごの木」という本を出版してから、
山田稔明さんと全国ツアーでまわったり、
津々浦々、お菓子を持って行く機会が増えたので、
そこでの出来事がたくさん背中を押してくれました。

それも1~4日に訪れた札幌の旅で一区切り。
もちろんこれからも今までどおり、全国へお菓子を届けたり、
私自身もそれぞれの土地の空気を感じにでかけたりしたいと思っていますが、
どちらかといえばこれからは私が皆さんをお迎えする番に。

夏に工房を移転して、時折そこで販売をしようと計画しています。
吉祥寺からバスに乗って着く、緑の多い場所で、
お散歩しながら寄ってもらえるような小さなおやつ屋になればと準備しています。
Img_742b521657d8742d0fa24ffb065372b2f5481ce9
札幌ですごした4日間のこと、これからご報告します。
シエスタラボ、たべるとくらしの研究所、チョロン札幌本店にお越しくださったみなさま、
企画してくれたみんなへ、感謝の気持でいっぱいです。
今回も、これから待っている新しいことへ進む一歩、
とても大きく踏み出せた気がします。
今日は雨が止むのを待ってから、蔵前へ。
新しい場所でスタートしたチョロン東京店、そしてin-kyoに行ってきました。

先日札幌でお世話になったばかりのチョロンさん。
代官山からお引越しした東京店は隅田川沿い、
どーんとスカイツリーが望める気持のよい場所で気持のよい空間です。
in-kyoでも中川ちえさんに札幌でのできごとを報告したり、
お互いお引越しが近いので、そのおはなしも。

そして浅草までのんびり散歩しながら
また札幌でのことをぐるぐる思い出しながら帰ってきました。



先週の金曜日、マフィンと共に朝の飛行機で札幌に向かいました。
まずはシエスタラボに行って、
事前に送ったクッキーとともにマフィンを並べる。
シエスタラボでこうして販売していただくのは何回目だったかな。
待っていてくださるたくさんのお客様や
店主の彩ちゃん、スタッフのたまみさんとあきちゃんの顔を見たら
東京からの距離なんて忘れてしまった。

そして、たべるとくらしの研究所へ。
福島・あんざい果樹園の安斎伸也さんと明子さんの新しいお店。
ようやく来られた、という高揚感でいっぱい。
お二人らしいその場所で、コーヒーとお菓子をいただいて、
うれしくてうれしくておいしくておいしくて、何度もため息。

前の日に到着していた平井かずみちゃんはワークショップの準備を進めていました。
朝にあんざいさんのおうちの近くで摘んで来たという花々もまぜてのお教室。
日常に溶け込む花の会を昼間と夕方の2回行いました。
かずみちゃんの弾むお話しのなかどんどん世界ができていく感じ、
たべるとくらしの研究所の器を使っての、暮らしに寄り添うしつらえ。
とっても素敵でした。
この日私がご用意したのは豊島から届いた夏みかんを使ったタルト。
Img_f82dcdb346713c84b70b126581b7963faf11251d
Img_939d5fd2e068d6a109c16daf13150aef539aae1a
この日はあんざいさんが現在新しい計画を立てている場所にも
行かせてもらいました。
草の匂いと木々で囲まれた、風の気持ちよい場所。
ここがこれからどうなるのか、次に来たときはどんな風になっているのか期待。
草の中、伸びすぎてしまった草を鎌で刈りながら道を作り歩く伸也さんの後姿を見ていたら、
初めて福島のあんざい果樹園のりんご畑に連れて行ってもらったとき
実ったりんごに光を当てるため、そっと葉をとっていたことを思い出した。
それはとても自然な仕草で、草木にありがとうと言っている様でとてもやさしい。
そんな伸也さんだから、この新しい場所にも
「いらっしゃい」と歓迎されているようで、それが伝わってきてうれしかった。

Img_cbad0209b5dc4cdcfae7f2f3c580496aa7905ba1
Img_faacb8b0d323f7b9880be1b89b32b066211d8594
夜はかずみちゃんとアシスタントのゆきこさんとジンギスカン。
もう、札幌にきたらここは絶対!と楽しみにしていたお店で
じゅうじゅうとジンギスカンに舌鼓。ビールも旬のアスパラも、最高でした。

2日目はシエスタラボで販売をしていただきながら、
チョロンの2階のギャラリースペースをお借りしてリース教室とカフェを同時開催。
この日のワークショップはピンクペッパーのリース。
光の降り注ぐ窓辺で皆さんとっても楽しそう。
私のご用意したワークショップの後のおやつはいちごのタルトでした。
Img_472a31e1a8580cef801998cfb456257a0120e852
Img_3d14cff196453d11c3b97791f73f149ee4fe205a
Img_4f19d0811bdf1aa5228a6591332f67c841f9c6ea
そんな賑やかなワークショップを横目に、私はカフェを。
シエスタラボの彩ちゃんが北海道のオーガニックハーブティを用意してくださって
私はハーブやペッパーを使って初夏のおやつプレート。
ローズマリー入りのラムレーズンといちじくのパウンドケーキ、
夏みかんとミントでコンポートした杏、
胡椒のバターケーキなど。たくさんのかたにゆっくり味わっていただけて幸せでした。

夜はたべるとくらしの研究所でみんなでおいしいものを囲む。
去年会った時はお腹にいた、彩ちゃんのベイビーと初対面もできて、
ここが前の日にやってきた札幌であることをすっかり忘れた夜。

かずみちゃんとはこの日でお別れ。
一緒に来られてよかった、ありがとう。また東京でね。

3日目は、あまりのお天気のよさに誘われ、朝は一人で大通公園をお散歩。
強い日差し、青い空。ひんやりとした風。
この時期の札幌は最高だ~と、にんまりしながらこの日もチョロンさんに向かう。
イベント最終日、カフェのみだったので前の日よりお客様とゆっくりお話しができました。
チョロンさんが大好きで、dans la natureのことを知ってくださった方、
福島からお引越しされて、あんざいさんを通してイベントを知ってくださった方。
シエスタラボでお菓子も買ってくださってカフェにもいらしてくださった方も多くて
とっても嬉しかったです。

休憩中は1階の森彦さんでコーヒーを飲んだり、
夜は久しぶりに会う友人と彩ちゃんと女子3人でお寿司。
美味しい札幌の旅は続く。

4日目。この日はのんびりしようと朝から円山公園の方までお散歩して、
路面電車に乗ってたべるとくらしの研究所へ。
コーヒーを飲みながら、伸也さんと明子さんとだらだらと過ごす心地よい時間。
それから明子さんとお菓子作り。私は3日ぶりのお菓子作りでわくわく。
お互い、いつもどんな風にしているかを話しながら、
「えー!!」とか「そうなんだー!」と騒いで、至福のひと時でした。
ももの木 なしの木 りんごの木の取材の時にも
伸也さんや明子さんのお話は、私のものさしを緩めてくれたけれど、
今回も凝り固まっていた頭をほぐしてくれました。

札幌駅近くの石田珈琲さんにも行き、
十分すぎるほど札幌を堪能して、あんざいさんとお別れ。
またすぐに会えそうな気がするけれど、やっぱり寂しいものです。

そこから苗穂にあるレストランのやへ。
去年10月に山田稔明さんとのツアーでお世話になった、
のやのオーナーの川端さんファミリーに、
空港に行く途中にある平岡公園に連れて行っていただいた。
梅林ではきつつきと遭遇したり、見事に咲いた朴の花を見つけたり
真っ赤に映えるおーっきな夕焼けを見て
北の大地での残り僅かの時間を楽しませてもらいました。
十五夜の月も大きく見え始め、
白鳥や野鳥で有名な苫小牧のウトナイ湖にも連れて行ってくださいました。
月も星も綺麗に見えるはずだったのですが、
向かう道中、みるみる霧に包まれ、ウトナイ湖に着いた頃には真っ暗でぼんやり。
幻想的というより吸い込まれそうで怖かった、夜の湖。
忘れられないなー、あの闇の中の湖。

そして、空港へ。
最終便で羽田に戻ってきました。
東京タワーを見ながら、
今回もたーくさんのお客様や友人に会えた、幸せな旅だった、と。
本当に本当にみなさんありがとう。
札幌の皆さん、まっていてくださいね、また行きますから!



梅雨入りして初めての月曜日。
紫陽花がしっとりきれいに咲いています。

先週末、土曜日は巣巣にて
甲斐みのりさんの「静岡百景」発売にあわせての音楽会。
かせきさいだあさんライブでした。
曲を聴きながらは、あの頃のあんなことこんなことを思い出したり、
お二人の弾む静岡話では、懐かしい気持になってしまったほど
引き込まれてしまいました。
今回のライブは甲斐さんセレクトのサイダーと、私の富士山クッキーつき。
みなさん大満足な夜だったと思います。

終演後の出演者&スタッフ打ち上げでは富士宮焼きそばと静岡おでんが振舞われ、
静岡ナイトは賑やかに終わりました。


昨日は、久しぶりに、
前に働いていた師匠の店へ、16周年のお祝いに。
変わらず同じ場所にある安心感、同じ味の安定感。
「すごいなあ、さすがだなあ」と唸りながら、
自分の新しい工房の準備も進めた日曜日でした。



今週は水曜日からmatsuricaさんでのお菓子の販売が再開です。
また夏はお休みになるので、今月中楽しんでいただけたらと思います。

そして、15日は宅配おやつ「バナナのタルト」の発送日です。
こちらは引き続きご予約お待ちしております。 (Click!) 
Img_d2644ceb7e56b5c5c42945315c9871d8fe90bd19
豊島から届いた夏みかんの皮を煮た。
きれいな山吹色で、キラキラしていて美しい。
これと杏と合わてパウンドケーキを作ったら美味しいだろうと、
杏の下準備も。
オーガニックのドライアプリコットを和紅茶でコンポート。
少しキルシュとコワントローも加えて、2つの果物の風味を近付ける。





月曜日に益子にいきました。
2年ぶりの益子。
田んぼの稲の緑の鮮やかさがなんともいえない、いい季節。
金色のような緑で、風が吹くごとにゆっくり揺れる様子をぼんやり眺めて深呼吸。

スターネットでお昼ごはんを食べ、古道具屋さんをはしごしてお買い物。
陶芸家吉村和美さんの工房にもお邪魔しました。
吉村さんの器、美しい色の生まれる場所のやわらかい空気はお人柄そのもの。
いつも我が家の食卓で、やさしくそっと日々登場してくれるのですが、
工房にお邪魔して、より一層その温かさを大切にしたいなと思いました。

そして帰りは宇都宮によって餃子を。
メニューが焼餃子と水餃子のみの店。
あまりの美味しさにビールもないのか、と残念だった気持ちもすぐにどこかへ。
焼・水を一皿ずつをぺろりとたいらげ、満腹で東京に戻りました。
明日は宅配おやつの発送日。
日曜日は、tico moonライブ。おやつとおつまみをご用意します。

どちらもご予約くださった皆さま、どうもありがとうございます。
tico moonライブは「ハープとギター ハーブとビター」というタイトル通り、
お二人かしっとりと奏でるハープとギターの音色によく合う、
ハーブを使ったおつまみ、ビターなデザートを、
巣巣セレクトのしゅわしゅわのワインと共にご用意します。
大人の時間を楽しんでいただけると思います。
(ご予約は締め切りいたしました)


来週の土曜日、23日は3331Arts Chiyodaで開催の
オズマガジン25周年バースデーパーティーに出店します。
笑顔がテーマのバースデーパーティ。 (Click!) 
それにあわせ、私dans la natureは
全国から集まった食材でいろいろな種類のマフィンや、
バースデープレゼントのようなクッキーボックスを販売する予定です。
皆さまお誘い合わせの上、遊びにいらしてくださいね。
高い湿度。
台風の影響で、じめじめ。
召し上がりかけのクッキーの封、しっかりとおねがいしますね。
気温も高くなってきましたので、
パウンドケーキやタルトも涼しいところで保存して
お早めにお召し上がりくださいー。



先週末、17日の日曜日。
夕暮れ時にスタートしたtico moonライブ、
お越しくださった皆さま、ありがとうございました。
よく冷えたロゼのスパークリングワインと、
あわせたハーブ&ビターなメニューは
○カマンベールチーズ・グレープフルーツ・ハーブのサラダ、
○ローズマリー・夏みかん・ラムレーズンのパウンドケーキ
○チェリーとチョコレートクリーム

ハープとギターの音色をゆっくり聴きながら
楽しんでいただけたと思います。
どれも「ももの木 なしの木 りんごの木」のレシピをアレンジしたもので、
ライブの間で、そんなご紹介もさせていただきました。

だんだん外が暗くなる様子が見える、
この時期の巣巣でのライブは特別に好きです。
いつでもやさしく包み込んでくれるtico moonの奏でる音楽にあわせて、
そんな窓越しの景色も綺麗で、とっても気持のよい時間でした。


今月、巣巣ではあと2つライブがあります。
23日(土)はfishing with john  (Click!) 
30日(日)は櫛引彩香さん  (Click!) 
両日、おやつ担当させていただきます。
夕暮れとともにたのしむ音楽。ぜひ遊びにいらしてください。
「夏至」
心落着く、好きな響きです。
色で例えると濃い紫と緑。
しっとり、艶のある感じ。



先日、鎌倉に行ってきました。
母の実家のある十二所へ、お墓参り。
鳥の鳴き声と風の音しか聞こえない、だーれもいない山の中のお寺の墓地。
ぽつんと一人でいるのに、
やさしい何かが包み込んでくれて、安心できる場所です。

そして、紫陽花や薔薇でにぎわう長谷の方へも。
子どものころ初めて行った時から、成就院は特別に好きで、
細い階段の両側に咲く色とりどりの紫陽花と、向こうに望む由比が浜の光景は
他にない美しさ。

このお寺の名前を覚えた日。
小学生の時に従兄弟に自転車を借りてここまで来た記憶がふとよみがえった。
Img_64b75386de68ba0385ed03cfd80ad0c6f135f197
家族といくことが多い鎌倉。
今回はたくさんの友人や知人に会って不思議な時間が流れました。
初めて会う人も、会うのが2回目の人も、
途中で落ち合った、毎日のように会っている友人も
そんなこと関係なくいろんなものを運んできてくれました。

八百屋さんの軒先に漂うプラムの香りは初夏の合図。
切通しの苔の匂い。甘い花の香り。
風の乗ってやってきた潮、古民家のスパイスの香り。
いつもそこにある喫茶店の、マスターのいれてくれる珈琲の香り。

全部、鎌倉の空気、一緒に過ごした人たちが届けてくれたもの。
思いっきり吸い込んで
「あ~。しあわせ」と何度も何度も繰り返した1日でした。




さてさて。
今週末23日土曜日はオズマガジン25周年バースデーパーティー。 (Click!) 
下町の雑貨屋さん、オズマガジンでお馴染みのケーキやさんやパン屋さんが
多く出店し、イベントも満載の内容です。
お祝いの会に、dans la natureも参加させていただけること、とても嬉しく思っています。
みなさん、お友達を誘って、遊びにいらしてくださいね。


肌寒い月曜日です。


23日土曜日、
オズマガジン25周年バースデーパーティーにお越しくださった皆さま
どうもありがとうございました。
出店した私がこんなにも楽しかったのだから、
みなさま、大満足な1日になったのではないかと思います。

ステージで代わる代わる行われるイベントや、笑顔フォトキャラバン、
物販コーナーは下町を中心に雑貨やお洋服のお店が賑やかにやってきていて。
フードチームはお会いしたかったお店さんばかりで。
お客様ともずいぶんお話ができて、充実した時間でした。

けれども途中売切れてしまったので、
ご購入いただけなかった方々、本当にすみませんでした。
ぜひ、また何かの機会にdans la natureのお菓子、召し上がっていただけたらと思います。
がらんとしたdans la natureブースになってからも
「ももの木 なしの木 りんごの木」たくさんの方に手にとっていただけて嬉しかったです。



25歳になったオズマガジン。
創刊当時のバックナンバーを見ながら、
懐かしく思ったり、逆に新しく思うこともあって。
編集部のみなさんの愛溢れる想いが
ずっと変わらず、かわいくて楽しい、多くのことを届けてくれるんだなあ。
これからのオズマガジンもほんとうにたのしみですねえ。



昨日は、新しい工房の工事を見に行きました。
少し前に行った時より、ずいぶん形になっていたので
さらにイメージができて。うふふふふ。



今日は、明日matsuricaさんと風の栖さんへ発送するお菓子を製作しています。
どちらのお店さんへも7・8月はお休みさせていただくため、
今期最後の納品。次は秋までお待ちくださいね。
そのほか、今週は徳島のアアルトコーヒーさんでの「dans la nature の日」や
宅配おやつもあります。

7・8月は工房移転準備のためお休みを多くいただきますが、
巣巣と、トラベラーズファクトリーのイベントなどに参加する予定です。
そのほか、7月7・8日名古屋のアナログライフさんで開催の
teteriaのお茶会・お茶教室ではおやつ担当いたします。
夏の間もどこかで、ぜひ。








すこーんと晴れた青空。
空と同じ色の紫陽花をみつけて、
だれかに言いたくなったけどだれもいないし、
ツイッターをはじめてみてもいいのかな、でもわたしには無理だなあ、
なんて考えながら自転車をこいだ。


もうすぐ6月もおしまい。

7月に巣巣でのイベントのお知らせです。
馬場わかなさんの写真展「笑顔の未来」が
7月14日(土)~8月15日(水)に開催されます。

3月に吉祥寺のbase cafeさんで開催されていたので
ご覧になった方も多いかと思います。
以前、私のブログでもご紹介させていただきました。
3・11をきっかけに札幌に移住したの安斎伸也さんファミリー、
沖縄へ移住した根本きこさんファミリー、
そして、その後のいわきの幼稚園。
そこには家族と子どもたちの今と笑顔が写されています。


全国を巡回しており、巣巣にもやってくることに。


それにあわせ、期間中巣巣ではライブやトークイベントなど
いくつかの企画が予定されています。 (Click!) 
たくさんの方に見ていただきたい、
参加していただきたい企画ばかりです。
そして、今の日本の現状や子どもたちの未来のこと考えていただけたらと思います。

15日(日)安斎伸也さんと中川ちえさんのトークイベント
16日(月・祝)二階堂和美さんのライブ
ご予約受付が始まっています。
そのほかのイベントや詳細は巣巣のHPをご覧ください。 (Click!) 
Img_6f544b164c8cae71cd6a9fcfffff6065ebd5d1c7
梅雨だということを忘れてしまいます。
今日もいいお天気。

今日は、徳島のアアルトコーヒーさんへ発送をしたり、
金曜日発送の宅配おやつや、
土曜日の巣巣での櫛引彩香さんライブのデザートなども準備しています。

30日(土)の櫛引彩香さんのライブ、今回はディーナーショーです。
池ノ上のイタリアンとビオワインのお店「cibot」さんの美味しいごはんと、
わたしdans la natureのデザートを楽しんだ後にライブスタート。
マンゴーと夏みかんのソースをかけたブランマンジェをご用意する予定です。


いつもキュートな櫛引さんのライブ。
今回はさらに贅沢な夜になりますよ。
詳しくは→ (Click!)