2016年もついに最後の月になってしまいました。

去年の12月にフルーツケーキをご予約のみで販売して、
1月から月に4日のペースで工房販売を再開したので、それからもう1年。
年々早くなる時間の流れをここちよく感じています。


さてさて。
12月は久しぶりに札幌のシエスタラボと奈良の風の栖での販売があります。
シエスタラボでは7日から始まる「GIFT展」にて。 (Click!) 

風の栖では去年お休みさせていただきましたが毎年恒例になっていた「ありがとうセット」 (Click!) を。
*「ありがとうセット」のご予約は予定数に達したため締め切りました。

どちらも、ずーいぶん前から本当に本当にお世話になっている大好きなお店。
こうしてまた、工房から離れた場所で販売ができて、みなさんにお菓子を食べていただけること
とっても幸せに思います。
どうもありがとうございます。


そして、もちろん、今月は恒例のフルーツケーキの宅配おやつも。
こちらは巣巣での受付となりますので、サイトをチェックしてくださいね。 (Click!) 
Img_d81eb2c46fa559958059f698a761c3d4
工房販売は第2・4週目の金曜日・土曜日。
9日・10日・23日・24日の11~17時です。

定番のクッキー、プレーンマフィン、そして12月限定のフルーツケーキなどのバターケーキと、
それに加え9・10日はolioli農園のキウィを使ったカップショートケーキを、
23・24日は北川ベーカリーのコッペパンとコラボレーションしてフレッシュのキウィサンドをご用意します。

北川ベーカリーさんのパンは9・23・24日に入荷しますよー。
どうぞおたのしみに。

お値段に応じてのお箱詰めも承っておりますので、
クリスマスのプレゼントや年末年始のご挨拶にぜひ。

今年残り4日間の工房販売日、みなさまのお越しお待ちしております。
9日・10日の工房販売、たくさんのご来店ありがとうございました。

ギフトに、とお買い物してくださる方も多く、
あんざい果樹園のりんご・洋梨、高橋久美子ちゃんの実家のみかん、
olioli農園のキウィ、豊島のレモンなど
季節の果物を使ったお菓子も作ることができ、とても賑やかで楽しい2日間でした。


olioli農園さんの、とびきり美味しいキウィ。
今回はカップショートケーキにしました。
今年はほんと~うに美味しくて(もちろん毎年!です)、
なるべくそのままに近い形でお菓子にしたいなと思って、
あえて小さくカットせず、スライスしたものをスポンジと生クリームで2層に。
隠し味としてスポンジに、
ル・レクチェをバニラとレモンでコンポートしてできたシロップをしみこませました。

Img_f5d35af9a0ccb764e31230fd2712ed52
次回、キウィは北川ベーカリーさんのコッペパンとのコラボです。
生クリームとヨーグルトを合わせたクリームとサンドにしますよ。

23日・24日どうぞおたのしみにー。
クリスマスのプレゼント、年末年始のご挨拶用の焼き菓子の箱詰めも承りますのでぜひ。



そして、2017年最初のイベントのおしらせ。
毎年恒例、作家・作詞家の高橋久美子ちゃんと一緒に開催している『新春 みかんの会』。
2017年も開催が決まりました~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第五回 新春みかんの会

高橋久美子(作家・作詞家)✕ 千葉奈津絵(おやつ屋 dans la nature)

『受け継ぐ』

高橋家の農園で育った無農薬みかんを千葉がお菓子に生まれ変わらせることから始まった
新春みかんの会も、今年でめでたく5周年を迎えることになりました。
これまで、作る、食べる、生きるなどについて考えトークしてきましたが、
今年は『受け継ぐ』をテーマにお話します。
先祖から受け継いできた木や道具など、二人の家族が守ってきたものや、
大切にしてきたものを写真や実物で紹介しながら、
来場くださったみなさんとも一緒に、受け継いだものや残したいものについて
トークしていけたらと思います。   高橋

日時:2017年1月14日(土) 18時半開場/19時開演
会場:巣巣 世田谷区等々力8-11-3 03-5760-7020
入場料:1500円 (お菓子、みかん、お茶がついています)

dans la natureの焼き菓子や、柑橘のジャム、
高橋農園の柑橘類、ゆずぽん、手作り味噌、らっきょう等の販売も行います。
5周年を記念して、当日のみみかんの詰め放題もあります。


ご予約は巣巣にて、メールで受付中です! (Click!) 



Img_4dff91523a076d6c9310b250ede33a77
クリスマスが過ぎ、年内の工房販売が終了し、
dans la natureの製作は
明日から3日間、宅配おやつの発送を残すのみとなりました。

2016年最後の工房販売日、23日・24日には
本当にたくさんの方にお買い物に来ていただけて、とっても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。
(寒い中、外で長い時間お待ちくださったみなさん、風邪などひいていないかなあと心配です)

季節の果物を使ったお菓子や、北川ベーカリーのパン、12月限定のフルーツケーキ、
帰省のお土産にと箱詰めやたくさんのクッキーを買ってくださる方も多く、
私もたくさん作って、みなさんにお会いできて、充実した2日間でした。

北川ベーカリーのコッペパンとolioli農園のキウィで作ったキウイ&クリームコッペも
多くの方に食べていただけて、作っているのもとっても楽しかったです。
むちっとしたコッペパンに、芳醇な香り、とろ~り甘くて酸味もきいたキウィ。
それをつなげるクリームは、生クリームとヨーグルトを合わせて、
酸味が少々、甘みは抑えてさっぱり、それでいて濃厚に仕上げました。
コッペ・キウィ・クリーム、3つがちょうどよく味わえて、おいしくできて大満足。
またこんな楽しい機会があればいいなと思います。
Img_2d03ef8b27584b8c51f95e19e9ad79d7
2017年の工房販売は、1月の4週目の金曜日・土曜日の27日・28日からスタート。
2月以降は通常の第2週と第4週の金曜日・土曜日の予定です。


そして、少し遡って。
12月15日にolioli農園で開催したおやつのワークショップ。
第3回目となるこの回は、キウィを使ったパイ教室でした。
練りパイをデモンストレーションで作り、
それに参加者のみなさんがお好きなようにアーモンドクリームと
olioli農園のキウィを乗せて焼く、という、にぎやかな1日でした。
Img_05178435942d1c960c18c9fdbae10e72
1回目のぶどうのタルト、2回目の栗のクイックブレッド、そして今回のキウイのパイ。
どの回も、おいしいおいしいolioli農園の果実をできるだけそのまま、
さらにおいしくたのしめるようにと考えたお菓子だったので、
参加者のみなさんと近い距離で、たくさんお話しながら開催できたこと
本当によかったと思います。

olioliさんから、それぞれの果実のお話がたっぷり聞けたことも
とても贅沢な時間だったなと。

各回ご参加くださったみなさま、olioliさん、どうもありがとうございました!
このdans la nature×olioli農園の企画も、
形を変えて、また来年も何かできたらいいなと思っていますので、
期待していてくださいね。


それにしても。
olioli農園の果実のおいしさと言ったら、たまりませんね。
ぶどうの濃厚な甘みと程よい酸味と渋み。
栗のまろやかな甘みと粉質。
キウイの放つ香りの高さと、甘みと酸味の最高のバランス。
今年もたっぷり、堪能させていただきました。ありがとう。